レディーベール/LADYVEIL

相談型求人紹介サービスって?

当社は女性に一方的に求人情報を見せる一般的な求人広告とは違い、
女性から相談を受けてから相談に合わせた求人情報を紹介する、仕事相談型の求人情報紹介サービスです。
その特徴は
【ウソ情報が無い、社外秘の情報が知れる、現実的な情報も知れる、女性の希望と個性に合った店をピックアップ、入店から退店後までのフォロー】

特徴1.ウソが無い

求人広告はお店が依頼した求人情報をネットや雑誌で女性に向けて一方的に広告するのが目的なので、
お店が広告料さえ払えば求人情報に嘘や隠し事があっても広告会社はノータッチです。
ですが広告ではなく女性と相談する事が主の当社では、
アドバイザーとして信用を失うような嘘情報や隠し事は出来ませんので、
お店の給料システムから特徴まで全て嘘なくお伝えします。
嘘付きって呼ばれたくありませんので。(^^;)

よくある話×⇒面接に行ったら求人広告の嘘が発覚、、、でも面接じゃ文句も言えず、上手く説得されてしぶしぶ働いてみる事に・・・。
(話と違う!と即帰ってきても、面接に行ったその時間は無駄になります)

特徴2.広告では知れない給料システムを知れる

風俗の給料システムは60分接客をしたら○○円、オプション接客をしたら○○円という形で基本給というものは無く、
接客時間や接客内容によってお給料が加算される完全歩合制のシステムで出来ています。
そしてその額は60分10,000円の店もあれば6,000円の店もあり様々です。
ですがそれは通常面接に行ってやっと知れる社外秘の内容ですので、
不特定多数に向けた求人広告では知る事が出来ないのですが、
女性一人ひとりに対して相談を通じて情報を伝える当社では、それら社外秘の給料システムでも相談時に女性にお伝えする事が出来ます(お店から許可されています)

よくある話×⇒どの店も「高収入」「35,000円以上可能」「ソフトサービス」
でも行ったら気が遠くなるような安い単価・・・、きついオプションが安い単価

特徴3.当社が調べたリアルな客入り情報を参考に探せる。

当社は常に扱ってるお店の客入り情報を調査しており、
それを応募者がより早く稼げるお店を見つけて定着できるよう、求人紹介時に活かしています。

よくある話×⇒「忙しくて人が足りません」って書いてあったのに行ったら暇で閑古鳥が鳴いている。
面接→体験(稼げない)→面接→体験(稼げない)→面接→体験(稼げない)、を繰り返す事も普通。

特徴4.通いも出稼ぎもマッチングで

どれだけお店の情報を嘘無く、給料システムや実際の客入り迄を知ってたとしても、
女性との相性が悪いと効率良くストレス少なく働いて稼ぐ事は難しいのが風俗です。
そこで相談サービスだからこそ出来るマッチングピックアップ!
女性の希望と個性に合った店を都内150店舗以上の中から当社で調べてピックアップします。
また、今出稼ぎと言う働き方が流行っていますが、これに関しては探す先は全国になり(当社は全国に契約店がありますので)、自分を一番高く買ってくれるお店選びがとても難しくなりますが、
こちらも膨大な量の求人情報の中から一つ一つ見て探するのでは無く、女性の希望に合わせてこちらで考えてピックアップする事で、大幅な効率化を約束出来ます。

おまけの特徴.→無駄な情報項目は無い

求人サイトを見ていたら特徴の欄に
[未経験者歓迎][経験者優遇][高収入][日払い]とか
どこにでーーも同じ事が書いてあるのを見たことありませんか?
こうゆう文字、求人情報を見難くするだけで意味は無いので
当社が相談時に提供する求人情報では省いています。

×⇒求人情報の文字数の割りに、意味のある情報は全然少ない・・・見るの疲れるだけ。

■女性を守り導くサポート役に→→扱い、恐くない

お店を見つけるだけじゃなく、入店後から退店時まで女性の相談役として、お店で何か困った事があった場合は当社で出来る限りのサポートをさせて頂きます。
スタッフのセクハラ、出勤の強制、辞めさせてもらえない、そんな問題は皆無です。
※派遣会社ではありませんので、
「休む・辞める」など勤務に関する事を変わりに伝える事は出来ません。

よくある話×⇒1人で行って誰も味方が無い状態の女性が、強制的に○○という話も聞きます。

当社が大事に考えており、女性にも意識していただきたい事

女性が無理せず稼ぐ事

働き方は本当に大事です。
風俗はお金が一番魅力で大事と思われがちですが、無理して稼いいると精神が病んでしまったり、そのストレスを解消する為に大金を使ってしまい、結局お金は貯まらなかったりします。
自分が作れる100%最大の稼ぎを無理して稼ごうとはせず、80〜90%の稼ぎを無理なく稼ぐ事を意識して下さい。

入店から業界をやめる迄を計画する事

働くお店を選ぶ事は凄く大事ですが、辞める時の事も忘れてはいけません。
ちゃんと努力している女性なら長く働く程接客も上手くなりお客様も稼ぎも増えていきます。
そうなると始めに稼ごうと思っていた目標額を過ぎてからも仕事を辞めづらくなり、長く働く程辞めた後に昼の仕事とのギャップに苦しむ事になります。
風俗は世の中に必要な素晴らしいサービスで、お金以外にも仕事にやりがいを感じられる仕事ですが、女性の人生を考えるといつかは辞めるべき仕事。それを理解して、まずいつまで働くかを考えていただきたいと思います。

 

■違法なスカウト会社ではありません。━━━━━━━━━━
しっかりと事務所を構え、税金を構え、法的に可能な限りのサポートを行っております。

よくある話×⇒担当スカウトマンが捕まって連絡が取れない、、、女性も警察に呼ばれて事情聴取、、、なんて事はありません。
ニュースでたまにありますよね・・・。

■■■■■風俗辞めたい子をサポートする求人相談所■■■■■

■風俗を辞めたいのに辞められない理由━━━━━━━━━━

風俗じゃないと返せないレベルの借金があり、辞めたいのに辞められない
風俗じゃないと暮らせない生活水準になってて、辞めたいのに辞められない
風俗は辛いが風俗でしか働けないと思うので、辞めたいのに辞められない
風俗は辛いが次の仕事が決まって無いので、辞めたいのに辞められない
担当のホストが満足する額を稼ぐには風俗しかなく、辛いのに辞められない
すぐにでも辞めたいのにスタッフが辞めさせてくれないので、辛いのに辞められない

■つらい理由━━━━━━━━━━

プレイ内容からくる苦痛
仕事&待機の孤独環境からくる苦痛
スタッフ環境からくる苦痛
女の子環境からくる苦痛
客層からくる苦痛

■解決策━━━━━━━━━━

これらは業種(ソープ/デリヘル/ホテヘル/箱ヘル/性感エステ/オナクラ/セクキャバ/キャバクラ)を変えたり、
同業種で店(エリア/コンセプト/系列)を変えるだけで
大きく変わります。
また、同じ店に行くにも女の子が1人で行くのと
コンサルタント会社を経由して行くのでは扱いが大きく変わり
当然1人で行く方が立場が弱い為、

■ナイトワークの仕事探しの基本━━━━━━━━━━
□採用基準─────
第一にルックス(顔・スタイル)
第二に個性(外見的・内面的)

働く本人達は自分の気持ちや個性を生かす事を重視したがる時代ですが、
雇う側は強く、仕事で使えるスペックを重視しています。

□重視すべき事─────
第一に求められる事(勝てる事)
第二に求める事

ナイトワークをする理由はお金。
できる事・したくない事・ストレスの量、
大事ですが、やはり稼げなければ意味がありません。

■業種替えの知識とポイント━━━━━━━━━━

業種がハードな程、採用レベルは緩くなり給料単価も高くなるが、接客内容はハードになり負担も大きい →内容の苦痛でストレス
業種がソフトな程、接客内容は緩くなるが、給料単価は低くなり採用レベル(&入店後の戦い)は厳しくなる →売れない苦痛でストレス

これを理解しておく事。

大事なのは、いくら大金が必要だからと高単価ばかりを狙い過ぎない事
高単価=ハードサービス=良いパフォーマンスが出来ない=お客様が満足しない=リピートされない
となり、結局稼げない

■店替えの知識とポイント━━━━━━━━━━
□ポイント─────
コンセプトが違えば女の子や客層は全然違う
学園系とお姉さん系では全然違います。
エリアが違えば女の子・客層は全然違う
よくどのエリアがいい?なんて質問を聞きますが、それは関係有りませんが、客層は多いに関係します。
店が違えばスタッフ・女の子・客層は全然違う
同じコンセプト・エリアでも店で変わります。店はその運営会社や店長によって変わります。

□注意─────
同じ業種なら給料単価(or時給)が高い程、採用レベルは厳しくなり争いも激しい
単価が高い店に入れてラッキー、と言うのは甘い考え、その後に人気が出なければ全然稼げません。
例えば、単価10,000円に受かっても1本なら10,000円、単価8,000円でも2本付けば16,000円、2本とも指名が付けば20,000円です。

同じ業種なら給料単価(or時給)が低い程、採用レベルは緩くなり争いは勝ちやすい